会社概要

会社名 三幸無線株式会社
(英表記:SANKO MUSEN Co.,Ltd.)
設立 1977年(昭和52年)5月31日
資本金 1,000万円
代表 代表取締役  森田 耕
従業員数 男性15人、女性19人(2017年4月1日現在)
本社所在地 〒410-0813 静岡県沼津市上香貫槇島町1267番地
TEL (055)931-5655
FAX (055)931-4189
工場所在地 〒410-0813 静岡県沼津市上香貫槇島町1358番地2
TEL:(055)933-3100
FAX:(055)933-3106
加盟団体 一般社団法人日本遊技関連事業協会
一般社団法人電子認証システム協議会
回胴式遊技機商業協同組合
取引金融機関 静岡銀行 沼津駅北支店
三菱東京UFJ銀行 沼津支店
商工中金 沼津支店
主要取引先
(敬称略、順不同)
株式会社高尾
株式会社明電舎
明電シスコン株式会社
株式会社小糸製作所
矢崎計器株式会社
関連会社 三幸エンジニアリング株式会社

会社組織図

アクセスマップ

環境理念

三幸無線株式会社は、資源の有限性を認識し、環境にやさしい企業となることを目指し、環境保全活動を推進します。

環境方針

  1. 環境関連の法規制、条例及びその他の要求事項を順守し、地球環境との調和並びに汚染の防止に努める。
  2. 当社の事業活動に於ける、プラスチック、金属、及びコピー紙のリサイクル化に留意すると共に温暖化を考慮し、省資源、省エネルギーに貢献する。
  3. 事業活動の諸条件を反映した環境目的、環境目標を定め運用し、継続的改善に努める。
  4. 製品に使用されている部品の調査を行い、環境対策をおし進める。
  5. 当社で働く従業員及び当社に関係する全ての人に環境方針、環境目的・目標を周知し、環境保全活動の意識の高揚及び技術の向上をはかる。
  6. 環境方針は、一般に公表する。

沿革

1977年5月 電気製品の組立加工業として、静岡県沼津市錦町675に設立
1978年10月 家庭用プリメインアンプ生産ラインを設置 民生用プリント基板の生産体制確立
1979年1月 家庭用無線電話器の生産を開始
1979年12月 カーラジオの生産を開始
1981年8月 家庭用オーディオ機器の設計、製造を開始
1982年1月 設計部門強化のため、三幸エンジニアリング株式会社を設立
1982年8月 基板生産強化のため、両面実装設備を設置 プリンター用プリント基板の生産を開始
1984年2月 マイクロ派応用機器の開発、製造および販売を開始
1984年3月 工場自動制御用プリント基板の製造を開始
1984年6月 現本社工場を設立
1985年10月 プリント基板生産強化のため、有限会社三幸アルファーを設立
1986年12月 防災用一酸化炭素警報機、温度警報機の開発
1987年7月 パチスロ用超薄型メダル貸し機が完成 【製品名:サンドプレーⅡ】
1988年6月 レール方式によるメダル自動補給システムが完成 【製品名:サンドプレーオートラインシステム】
1988年11月 メダル貸し機が完成 【製品名:サンドプレーV】
1989年9月 大容量対応のメダル貸し機が完成 【製品名:サンドプレイ6000】
1990年1月 メダル自動補給システムの島還元装置が完成
1990年3月 ポリコン研磨による島還元装置用高速メダル研磨機が完成
1991年9月 現第一工場を建設
1992年1月 メダル貸し機をモデルチェンジ 【製品名:サンドプレー7000】
1992年11月 薄型高額紙幣両替機が完成 【製品名:サンドプレー10000】
1994年1月 ベルト方式によるメダル自動補給回収システムが完成 【製品名:ベルトライナーB101】
1994年4月 ホテル用小型自動販売機が完成 【製品名:ラブリーベンダー】
1995年4月 ホテル用客室小型支払い精算機が完成 【製品名:HC-100】
1995年8月 高額紙幣両替機が完成 【製品名:サンドプレー15000】
1995年12月 アミューズメント用景品指定ゲーム機が完成 【製品名:ドアレット】
1997年3月 会員管理が可能な玉貸し機とメダル貸し機が完成。 【パーフェクトプレー8PI、8SI】
1997年9月 会員カード入場登録システムが完成 【製品名:ハッピー】
1998年3月 ホテル用客室小型支払い精算機をモデルチェンジ 【製品名:HC-200】
1998年10月 布研磨による高能率なメダル自動補給回収システムが完成 メダル貸し機をモデルチェンジ【製品名:サンドプレー8000】
2000年2月 メダル貸し機をモデルチェンジ 【製品名:サンドプレー2000】
2001年2月 廉価版高額紙幣両替機が完成 【製品名:サンドプレー20X(α)】
2002年6月 微生物処理式の生ゴミ処理機が完成(3Kgタイプ) 【製品名:bioくん】
2003年11月 メダル貸し機をモデルチェンジ 【製品名:サンドプレー3000】
2004年3月 大容量対応のメダル貸し機が完成 【製品名:サンドプレー4000】 微生物処理式の生ゴミ処理機が完成(8Kgタイプ) 【製品名:SS-8000】
2005年5月 本社、本社工場および第一工場において、ISO14001の認証を取得
2005年12月 電子マネー商取引のシステム開発企画に参画
2006年3月 薄型タイプの千円紙幣両替機が完成 【製品名:サンドプレー3000-100】
2006年7月 一般社団法人日本遊技関連事業協会に遊技機販売業者として登録
2006年10月 回胴式遊技機商業協同組合に加盟
2009年10月 小型タイプの高額紙幣両替機が完成 【製品名:サンドプレー10X】
2013年4月 多目的小型自動販売機が完成 【製品名:SAM210】
2014年7月 廉価版高額紙幣両替機が完成 【製品名:SAM110(-H)】